院長紹介





                                  doctor
                              飯田 利博 (いいだ としひろ)

金丸医院は石岡市で開院110年を越え 私で4代目になります。
外科や内科の時代もありましたが、現在は 皮膚科、アレルギー科 を
中心として診療を行っております。

長年 真菌症の治療を研究してきましたので ミズムシ(白癬症)などの
ほか、アトピー性皮膚炎や蕁麻疹(じんましん)のようなアレルギー
疾患、さらに老人性皮膚疾患も治療しております。また筑波大学准教授
から東京医科大学皮膚科学教授となられました 川内康弘 教授 にも週1回
診療をお願いいたしております。石岡周辺からは各大学病院は距離がある
ため、大学レベルの診療をご希望のかたにも大変ご好評です。

<経歴>

    昭和53年3月   日本大学医学部卒業
    昭和57年9月   日本大学医学部大学院卒業
              医学博士号取得
              日本大学医学部 皮膚科助手
    昭和60年7月   皮膚科専門医取得
    昭和59~62年  銚子市立病院 皮膚科医長
    平成1~3年    カリフォルニア州立大学医学部
              サンフランシスコ校 研究員
    平成3~5年    駿河台日大病院 皮膚科外来医長
    平成4年      日本大学医学部 皮膚科講師
    平成5~11年   日本大学医学部付属練馬光が丘病院 皮膚科医長
    平成11年以後   医療法人 金丸医院 理事長
              日本大学医学部皮膚科 兼任講師
    平成14年~30年 石岡市医師会理事
    平成17年     日本大学医学部微生物科 兼任講師

    所属 :      日本皮膚科学会会員
              日本医真菌学会会員(元評議委員)



   

金丸医院TOPへ

inserted by FC2 system